海外で働いてみたいと思ったことはありませんか?
「英語ができないから無理」「現地での生活が不安」などといった理由で
なかなか行動を起こせない方がいらっしゃいますよね。

しかも現在新型コロナの影響で、渡航したくてもできない!なんて方もいらっしゃいませんか。
今回はそんな理由で晩天屋に加わった新しい仲間の紹介です。

エンジニアを目指すKAZUです。
新潟出身で朝倉に来る前は東京在住で営業職をしていた24歳です。

営業職を退職後、職業訓練校でプログラミングを学びエンジニアを目指して求職活動をしていたところネパール企業でのエンジニア業務を知り、採用試験を受け採用になりました。

ところが新型コロナの影響でネパール側の入国許可が出ず、渡航が延期に。長期滞在の予定で、 住んでいたアパートを解約していたので日本での住居がなくなってしまいました。
そのうえ、ネパール側の受け入れがいつになるかもわからない状況。
「なんとかならないですか?」とネパール企業から晩天屋に相談が届きました。

ご存じのように、晩天屋では各国に協力会社がありネパールの会社から相談を受け今回受け入れることに!

晩天屋には宿泊施設がありますので、臨時的に 朝倉オフィスで滞在しながら、出国の日までリモートで研修することになりました。先が見えない入国日まで予算を抑えて採用した人材を教育できることになり一安心というところです。

全国的に大きな影響のある新型コロナによる待機やリモート業務。赴任等で海外に行く予定だった人が行けなくなったりして困っている会社はたくさんあるのではないでしょうか?
晩天屋ではこういう形で変則的な研修になったなどでお手伝いできたらいいと思っています。

次回からKAZU君に朝倉の感想を聞いてお届けします。

晩天屋に興味がある!海外で働きたいなどご興味のある方はぜひご連絡ください。